行って来ました!〜ストックホルム〜

「ひとみこぱん」初のヨーロッパ個展に行ってきました。

 

今回の場所は、ひとみこぱんがフランス留学時代に訪れた際、街に魅了されたというスウェーデン、旧市街のガムラ・スタンです。

 

北欧へは初めてだったので、何もかもに緊張していました。

中世の雰囲気がそのまま残された街に

ひとみこぱんの「絵」が、とても自然に、少しの違和感もなく溶け込んでいるのを目にしたら、すーっと穏やかな気持ちになりました。

 

今思えば、それはひとみこぱんの“魔法”だったと思います。

 

特に目をひいたのは、スウェーデン個展のために描いたという絵で

やわらかくて、繊細な色づかいが、とても綺麗でした。

 

私は『いばらの眠り姫』が可愛くて、素敵で、連れて帰りたくなりました。

 

そうそう・・・

ガムラ・スタンの道は、昔ながらの非常にデコボコした石畳です。

300年以上、続く道、街。大切に愛されて残っています。

同じように、ひとみこぱんの世界も、ずっと続くのではないかと思いました。

 

Tack så mycket! (タック・ソ・ミッケ!)

 

Witter: ERIKO